ご利用のブラウザでJavascriptが無効になっています。
このサイトを適切に御覧いただくには、Javascriptを有効にしてください。

IPEC21-2004出展 KACOON

IPEC21-2004 KACOON

previous
next

2004年で4年目となる「IPEC21」への出展作品。KACOON(カク−ン)は、新しい蚊帳のかたちを求めたスペースプロダクトである。一辺 2700mmの本麻で織った正四面体で、稜線のフレームによって自立可能。また、蚊帳もクッションも折り畳んで専用のバッグに収納することができ、ポータブル性に優れている。中に正三角形のクッションを敷いて、一人で昼寝をしたり、三人くらいでお茶を楽しんだり。蚊を防ぐという本来の機能に止まらない新しい日本の空間を提案した。なお、2005年1月にパリで開催された国際家具見本市「ムーブル・ド・パリ」に出品を果たしている。


他社ブースデザイン協力(イヨベ工芸社)
ブースデザイン:藤井崇司
家具デザイン:片山賢 藤井崇司 永合貴之
デザインバリエーションが豊富ではない会議チェアやハイスツールに焦点をあて、そこから展開されるシリーズを含めてデザインを追及した。ブースデザインは最小限のサインとモノトーンによる面の構成とし、展示物が最大限に引き立つ舞台とした。