ご利用のブラウザでJavascriptが無効になっています。
このサイトを適切に御覧いただくには、Javascriptを有効にしてください。
nikken.jp

大阪市立 住まいのミュージアム

Osaka Municipal Residence Museum

previous
next

大阪の住まいの歴史を知ることと、それによって都市に住む魅力を問いかけるミュージアムとして大阪・住まい情報センター内に計画された。9階(近世の大阪)は、天保年間の設定で天下の台所として繁栄した大坂の町並みを伝統的な工法を用いて復元した。エージング(風喰及び生活傷等の表現)処理を施し、リアルな生活道具を配置し、朝・昼・夜、一連の演出を音声、映像を用いて行い、生き生きとした町並みを再現した。8階〈近代の大阪〉では、明治、大正、昭和の大阪の住まいと暮らしをテーマにしている。大正13年の大阪市パノラマ地図を中央光床に配し、各時期の特徴的な町並みの模型を用いて「住まいの劇場」を演出、その変遷を親しみやすく語る計画とした。