ご利用のブラウザでJavascriptが無効になっています。
このサイトを適切に御覧いただくには、Javascriptを有効にしてください。
nikken.jp

リーガロイヤルホテル京都  フレンチダイニング トップオブキョウト 改修

RIHGA ROYAL HOTEL KYOTO French Dining TOP OF KYOTO Refurbishment

previous
next

「京にひろがる光の波紋・・・」
ホテル最上階に位置する回転型展望レストラン。床が360度回転するドーナツ型の特異なシチュエーションに合わせて、ここだからこそのデザイン・演出を目指した。このレストランから京の都に広がっていく光の波紋。その中心にいるという特別な高揚感、空間の奥へと無限に広がっていく期待感、柔らかく灯る光のリングが上質感を生む。外部から見ても印象的な光の波紋は、京都の夜景の新たなランドマークとなっている。唐紙士/トトアキヒコ氏とのコラボレーションにより、四季をテーマに制作された全長35mに及ぶ唐紙もプロデュース。