ご利用のブラウザでJavascriptが無効になっています。
このサイトを適切に御覧いただくには、Javascriptを有効にしてください。

三井住友銀行大阪本店 改修

Sumitomo Mitsui Banking Corporation (SMBC) Osaka headquarters

previous
next

築後90年を経て行われたメガバンク大阪本店の全面改修工事。各時代の改修跡が層状に重なっている状態をリセットし、新しい大阪本店建築として再生する取組となったが、現状を尊重して保存する箇所と、現代的な工法で更新する箇所を整理、共存させる計画とした。戦後、トップライトとしての機能を失っていたステンドグラスを天井照明として保存再生する一方、床吹出空調を採用するなど、新旧の技術とデザインを融合させて新しい価値を作っている。モニュメントとしてではなく、生きた建築として歴史的建造物を次の世代に継承できた好例といえる。