ご利用のブラウザでJavascriptが無効になっています。
このサイトを適切に御覧いただくには、Javascriptを有効にしてください。

京都デザイン賞2017入選/リーガロイヤルホテル京都「オールデイダイニング カザ」改修

リーガロイヤルホテル京都「オールデイダイニング カザ」 改修
(デザイナー:三沢里彩山本祥寛大橋怜史
主催:公益社団法人京都デザイン協会

■ 賞の概要
京都には1200年の歴史が培った魅力的なデザインが多数存在している。それらは現代においても引用され、新たな作品や商品開発につながっている。「京都デザイン賞」では、京都の伝統と文化を守りながら、新たなデザイン手法を用いて、新しい京都のデザインの創出を図る作品を表彰。

京都デザイン賞 公式ホームページ http://kyoto-design.net/award_work/

2017/12/20

グッドデザイン賞2017「ベスト100」JR西日本 TWILIGHT EXPRESS 瑞風

JR西日本 TWILIGHT EXPRESS 瑞風
デザイン統括: 浦一也デザイン研究室
インテリアデザイン: 浦一也デザイン研究室、日建スペースデザイン(戸井賢一郎谷垣浩一今井充彦
エクステリアデザイン: エイアンドエフ
サインデザイン: KATO Design
主催:公益財団法人日本デザイン振興会


■ 賞の概要
公益財団法人日本デザイン振興会が主催する、総合的なデザインの推奨制度。一次、二次審査を経てグッドデザイン賞選定。
公式サイト:https://www.g-mark.org/award/describe/45329?token=YBuD5Y9VPJ

2017/10/18

ABB LEAF AWARDS 2017- Interior Design Award-completed

イギリスのリーフ賞(ABB LEAF AWARDS 2017)でエクシブ鳥羽別邸がインテリア部門(Interior Design Award-completed)の1位を獲得しました。
デザイナー:中野健鈴木信子澤村昌実
主催:Arena International Events Group

■ 賞の概要
LEAF AWARDSは、世界の建築家コミュニティにおいて次世代の基準となる作品を評価し、建築デザインの発展を目的とする国際建築賞。ヨーロッパ主要建築家フォーラム(Leading European Architects Forum、LEAF)の運営で、 2004年に始まり、年に一度開催される。過去には、審査員としてZaha Hadid Architectsの建築家も参加している国際的なアワード。インテリア部門は2013年から導入され、初回は建築とは別途開催されたが、2014年より建築と同時に行われている。 カテゴリーごとに3~10作品がショートリストに挙げられ、授賞式当日に各部門賞が発表される。2017年の授賞式はロンドンで開催された。
LEAF AWARDS公式ホームページ http://www.arena-international.com/leafawards/

2017/09/27

SDA賞 2017 入選・東北地区賞/ふくしま いのちと未来のメディカルセンター棟

ふくしま いのちと未来のメディカルセンター棟
インテリアデザイン:三沢里沙九十九優子小林健悟
サインデザイン:日建スペースデザイン、羽田健一 [ハダ ステュディオ]、 
アート:長谷川仁 [プラスワン]
建築設計:日建設計  
主催:公益社団法人日本サインデザイン協会


■ 賞の概要過去1年間に作成されたサイン,デザインを4部門に分けて表彰。優れたサインデザイン作品を広く社会にアピールすることにより啓発を図ることを目的とする、わが国唯一のサインデザザインに関する顕彰事業。
A-2類は「公共サイン部門システムサイン」 B-2類は「商業サイン部門システムサイン」 D類は「空間・環境表現サイン部門」を指す。
公式ホームページ:http://www.sign.or.jp/

2017/08/25

2017年度 日経ニューオフィス推進賞・中部ニューオフィス推進賞<中部経済産業局長賞>/中京テレビ放送株式会社本社ビル

中京テレビ放送株式会社本社ビル
デザイナー:米澤研二谷垣浩一伊藤愛
主催:一般社団法人ニューオフィス推進協会 

■ 賞の概要
日経ニューオフィス賞とは、日本経済新聞社と一般社団法人ニューオフィス推進協会(NOPA)が、「ニューオフィス」づくりの普及・促進を図ることを目的とし、創意と工夫をこらしたオフィスを表彰する賞。快適かつ機能的なオフィスを整備するために、また、感性を刺激し、創造性を高めるために、加えて知識資産や情報の運用管理のために、どのようなオフィス・コンセプトに基づき、どのような具体策が施されているか、そしてどのような効果を上げているか、などを考慮して審査される。
公式ホームページ:http://www.nopa.or.jp/index.html

2017/08/22